FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『Hvala,baba Ⅴ』

『Hvala,baba Ⅴ』

Hvala,baba
【Ⅴ】




 風が窓を鳴らしました。
 微かに色づいた枯葉が舞い、冬の訪れを予感させます。

「母は、とてもつらい人生を歩んできました。この家は、母にとって忌まわしい記憶そのものだったはずです。それでも、この家から出て行こうとしなかったのは…………私たちのため、だったと分かり…………とても、とても、後悔しています…………自分のつらさは棚に上げて、帰る家を残しておいてくれた母に…………私は酷い仕打ちをしてしまいました。なぜ、息子だと、名乗り出なかったのかと…………とても、とても、後悔しています……!」

 途中から、イヴァンの声は震えていました。
 話を聞いていた人の中からも、鼻をすする音が聞こえてきます。

「今日、こんなにもたくさんの方が母に最後のお別れをしに来てくださって、生前の母の話も聞け、こんな暖かいみなさんと居たなら少しは笑って過ごせていただろうかと、救われる思いがしています。本当に……Hvala(ありがとうございます)――」

 イヴァンがその言葉を紡いだ時、それまで静まり返っていた部屋に大きな物音がしました。
 全員の視線が部屋の入り口へ注がれ、そこに二人の人間が立っていることに気付きました。

「ペトラ!」

 少し大きな声を上げたのはナダでした。
 なぜなら、ペトラは見知らぬ浮浪者のような男の手を引っ張り、真っ直ぐ祭壇の方へ向かって来たからです。

「なんだ、お前は……! 葬儀中だぞ、出て行きなさい!」

 イヴァンはペトラを男から引き剥がし、男を強引に外へ追い出そうとしました。
 ざわざわと動揺の広がる中、 「違う、おれは、離せ」 と、汚らしい男は抵抗し続けます。
 そして、

「――母さん!!」

 男の放った一言に、一堂は水を打ったようにしんと静まり返りました。
 イヴァンも目を見開き、胸倉を掴む手を緩めました。

「……今、何と?」
「おれぁ、あの人の……息子だよ」
「まさか」
「本当だ。こんななりしちゃいるが……サーシャってんだ」

 イヴァンはだらりと腕を垂らしました。
 自由になった男は真っ直ぐエマの所へ歩み寄って行きます。
 彼女を覗き込み、男は嗚咽を漏らしました。

「母さん、今まで、幸せだったか……? 親父の暴力で死んじまうんじゃないかって、ずっと、心配してたよ……そばにいて守ってあげたかった……ゆるしてくれ……。けど、よかったなぁ……こんな皺くちゃになるまで、長生きしたんだなぁ…………っ……一目、会いたかったっ……!」

 エマの手を握り、男は泣き崩れました。
 イヴァンは震える男の後姿を瞳に映し、

「兄さん……」

 そっと、呟きました。
 参列者の中にいたある老人が、なんてことだ、と天を仰ぎました。

「最後の最後に、エマの愛する家族が皆揃うなんて! 信じられん! 奇跡じゃ」

 人々もそれぞれに頷き、表情が明るくなっていきました。
 ペトラは、ゆっくりエマの方へ歩み寄り、顔を覗きます。
 イヴァンも歩み寄り、兄のサーシャをしっかりと抱き起こしました。
 ナダもペトラの横に立ち、参列者も皆エマを取り囲みました。

「Hvala,baba(おばあちゃん)――」

 ペトラは呟き、ほんのり薄化粧をしたエマおばあさんの額に、口付けました。

「あら? 見て、今ちょっと、笑ったように見えたわ」

 ナダの言葉が優しく空気を揺らしました。



***



 誰もいなくなった部屋に、あの絵本がひとつ、置いてあります。
 開けてある窓から一陣の風が吹き、絵本のページをパラパラと捲りました。
 いちばん最後のページが開き、そこで風が止みます。


  “Hvala! と、感謝し続けたあなたに、妖精は微笑みかけるでしょう。
   そして、ひとつだけ、願いを叶えてくれるのです。
   これは、あなたとわたしの、秘密ですよ――……”



~fin.~



→ Ⅳ
→ Ⅰ
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。