FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

榎田ユウリ『妖琦庵夜話 その探偵、人にあらず』

榎田ユウリ『妖琦庵夜話 その探偵、人にあらず』

読了-2013.8.9.Fri. 『妖琦庵夜話 その探偵、人にあらず』 榎田ユウリ

角川ホラー文庫
2013年6月20日刊行


ひさびさ本屋で手に取って買った文庫です。
普段は借りるか中古なんですけど……
これは表紙買いしちゃいましたね~~
なんといっても表紙が中村明日美子さんだったから!!

この方の絵、大好きです。
漫画はけっこう衝撃的なものが多くて恐る恐る覗いてたというのはここだけの話(笑)
素敵な絵です……もっと中にもあって欲しかったくらい♪♪


さて、小説の方。
昨日、器のちっちゃいことぐだぐだ呟いてましたが、→参考記事
読み終わってみればいややっぱりすごかったです。
描写の細かさ、文章のセンス、会話テンポの良さなど、バランスの良い作家さんです。すごいなぁぁ
しかもライトノベルらしく読みやすい。
すばらしいですね。大ヒットも頷けました。

内容は、実は、
高里椎奈さんの『薬屋探偵妖綺談(くすりやたんていようきたん)』
というのに設定が酷似してて驚いたのがまず初めの印象。
妖怪探偵というのとか、主人に仕える者とか、子どものような居候とか。
腐れ縁の存在も同じです。
これだけ似通ってるにも関わらず、正直どちらもそれぞれ面白いと思った次第で(笑)
好きな世界観ってどんな方がどんな風に書いても好きなもんは好きなんやなぁとね。
続き、読んでみたいなー。^^


評価
★★★★☆
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。