FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『Oh!-カウントダウン-#4』

『Oh!-カウントダウン-#4』

Oh!MyBrother-カウントダウン-
【#4】




 例の路地は、得体の知れない不気味さはあるものの
 想像していたのよりはきちんとしている。
 人通りはそこそこで、居酒屋が多いことを思うと
 夜になって初めて本当の顔を現わすのだろう。

 意外に普通に歩けるのだと分かり、双士郎はちょっと嬉しくなった。
 飲み屋が連なる通りを一人で(つまり親同伴ではない状態で)
 歩いているという事実が、
 とてつもなく刺激的で背伸びできたような気分だったからだ。

 隣を歩く広瀬を盗み見てみる。
 同じようなわくわくを感じていることを期待したが、
 その表情からは何の感情も読み取れない。
 カンカンに熱されたやかんに少量の冷水をかけられたような気分で
 こっそり溜息を吐いた。

「そんなに珍しいの、この路地が」
「っ……別にっ」

 と言いつつ図星である。
 顔が火照るのを感じて咳払いをする。

「こ、ここは、初めて通るから、興味があるだけ」
「ふうん……
 中学生の来るとこじゃない場所歩いてどきどきっ、
 て顔してるけどね?」
「そんなことっ」
「あるよ。分かりやすいもん双士郎」
「~~ッ」

 分かりやすい、という言葉は、
 双士郎にとって殺傷力の高いひと言だ。
 兄である朝陽などにもそうやっていつもやり込まれる。
 意識して分かりにくくしようにも、
 その行為がさらに感情を外へ伝えてしまうのだから重症である。
 どうしようもない性なのだ。

 密かにヘコんで項垂れていると、
 広瀬が「おい」と肘で脇腹をつついた。
 顔を上げて前方を見遣る。
 すると数メートル先にいる入江が立ち止まっていた。
 見上げるようにしていたかと思うと、
 続けて左右をきょろきょろ確認し出す。

 二人は咄嗟に電柱の陰へ隠れてやり過ごすが、
 次に顔を出した時には入江の服の裾だけがちらりと見え、
 そのまま姿が消えた。
 走ってその場所まで行き、
 同じように上を見上げた二人は絶句する。

 『響』

 ただ一文字が書かれた看板が目に飛び込んできた。
 入江の消えた方向には階上へと続く階段があり、
 外から見える範囲の階段の壁には
 大量のチラシが無造作に張り付けてある。

 もう明らかなことではあるが再度確認しておくと、
 ここは飲み屋街、怪しい路地。
 そんな並びに建つこの『響』が、
 いったいどんな無害の店だというのだろうか?
 まさか本屋さんやお菓子屋さんのわけはないだろう。

 双士郎は脈の上昇を抑えるように掌を握った。
 呼吸のリズムがよく分からない。

「……ミキオ」
「……なに」

 心なしか広瀬の返答も弱々しい。

「あれ、あの字……何て読むのかな?
 ……音読み?訓読み?」
「しらない」
「音読みだったら『キョウ』で、
 訓読みだったら『ひび・く』かなって、おもうんだけど……
 どうおもう」
「わかんないよ」
「ひとつ、訊いてもいい」
「…………」
「なんの、お店?」
「っっ!!」

 勢いよく振り返った広瀬が双士郎を睨み付けた。

「だから分からないって言ってるだろさっきから!!僕に訊くなよ!!」
「だって!!ほんとに分かんないからミキオなら分かるかと思って!!」
「こんな看板だけでここが何かなんて分かれって言う方が無茶だ!
 ていうか人に訊く前に自分で考えたのか!?
 お前はどう思うんだよ!?」
「ッ!!
 ……お、おおお酒、飲むとこ?とかッ……」
「だったら!そうなんじゃないのか!?」
「ええっ?だって、だってここ、えええっ」

 頭の中がぐちゃぐちゃだ。
 中学生が真っ昼間に――というより迷いなく堂々と、
 おとなのお酒を飲む店に出入りしてるなんて。

(ふくいいんちょおーー!!)

 訳の分からない叫びが脳内を駆け巡り、
 双士郎と広瀬は真っ赤に火照った顔で茫然と店を見つめた。



→ #5
→ #3
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。